越冬中のコガネ虫撃退/小さなバラ園byローズスタジオ

やっと!!!! バラの冬選定が終わりまのした!
遅いですか!?
でも、まだまだ!
冬の仕事が残っています。
       つるバラの誘引も、まだの残っているし!

昨日は、越冬中のコガネ虫の幼虫を駆除しました。
厄介なんです。コガネ虫の幼虫くんは、
バラ苗の根をジワジワ食べてしまうんですょ!
コガネ虫の成虫も花をムシャムシャですよ!
           本当に腹が立っ。親は捕殺です。

通常はコガネ虫の幼虫駆除は、7月~8月に行うそうです。
夏の初め頃に発生し、卵をバラの苗の株元へ産み付けるそうで
それから土の中へそして根をムシャムシャです。

冬の時期に鉢の植え替えをするときに、コガネ虫幼虫が何匹も出てきたという
経験された方は少なくないでしょう。

でも越冬中のコガネ虫の幼虫の駆除は、鉢植えに限ります。
地植えには、効果がないそうで、
なぜなら、夏場は、コガネ虫の幼虫は、
  地面の表面近くにいるそうで、薬剤を散布しても薬剤が届くそうで
冬の場合は、地面深く居場所変えて、薬剤が届かないんです。

薬剤は、バイジット粒剤です。
鉢植え苗に7gほと゜散布しました。
これで大丈夫!!
b0224889_15541581.jpg













次は、すべての鉢植えに、追肥をしなくては!!!!!
そして、石灰硫黄合剤を散布も!!!
[PR]
by rose-studio | 2012-02-28 16:11 | バラ