グリームズガーデンの講習会へ参加/ by ローズスタジオ

昨日、10/23にグリームズガーデンで行われたバラの講習会へ
参加してきましたょ!
b0224889_10162772.jpg

講師は、
デビットオースチン社のアジア統括マネージューのルークスさん
      そして通訳に日本支社の卸営業担当のフリーシアさん
b0224889_10154231.jpg

イングリッシュローズ全般のお話でしたが一部紹介します。

ルール1 休むこと
      鉢で育てる場合、小さい鉢やめて大きな鉢育てましょう
      つまり、水遣りの回数もへり、休めますよ
      ※鉢か大きければ株も大きくなり花数をふえますょ
ルール2 良い用土を使う いろいろな情報を得て自分なりの配合もOK!

剪定の仕方 
      イングリッシュローズは半ツル性が多く、サマーシュートが伸びて
      きます! シュートの処理は作っておられる方の自由です
      コンパクトに育てたければ、半分に!

      ツル仕立てにするのなら、そのまま伸ばすと良いでしょう。
      しかし、真直ぐ上に伸ばすのではなくツルバラ同様に枝は
      ドーム状にするように!枝を寝かす事によって枝全体から
      花芽が出て沢山の花がさきますょ!
      
冬剪定は、短く剪定をしましょう!
      15センチぐらい!
      長く剪定をして、枝数が少なく間延びしてしまった経験は無いですか?
      勇気を出して、短く剪定してください、間違いなく株もとよりシュートが数多く
      出てきます。
なにより大切なことは、怖がらずバラ作りを楽しんで゛ください!
等のお話がありましたょ! 

二番目の講師は、
      「㈱花ごころ」のデルバールの生産管理をしておられる、
      村田 高広さん、デルバールの人気種や新品種のお話が
      ありました。
      やはり、さすがにバラのことは、詳しくて、デルバールのバラの紹介は
      神がかり的なほどバツグンな営業マンでした!
        
b0224889_1032365.jpg
             中央が村田さんです。ソフトで優しそうな方でした。

三番目の講師は、
     「㈱タクト」の椿 紀元さん
     肥料のお話でしたが、宮内庁にも収められているそうで、ほんとに効果が
     ありそうで、当園のバラにも使いたいし、販売したい商品と思いました。

四番目の講師は、
     「㈱ハイポネックスジャパン」の仲尾 一郎さん
     肥料や薬剤のお話がありました。さすが大阪の営業マンで流れるような
     テキパキとした話し方で、気さくな方でしたょ!
b0224889_10574978.jpg

今回講習を主催していただいたグリームズガーデンの岡本 康志店長です。
b0224889_10582537.jpg
              右が、とても気さくな岡本店長です。
グリームズガーデンの紹介を少し致します。
住所は、山口市大内御堀2073-1 にバラ苗のお店を出されている有名なお店です。
なんといっても!バラ苗の種類の多さでは、ビックリです。
また、店長のバラを愛する気持ちの強いこと、育てて行くことにいろんなチャレンジ精神、
失敗されていることも、沢山あるので、その経験が成功への宝ものだと思います。
本に載っていない、お客さんへのアドバイスが最高だそうです。
アフターフォローも気を使っておられて安心して、バラを購入できる、お店だと思います。

今回講習会へ参加して、元気を頂いてきました!
バラ苗販売を盛り上げていこうと店長とお約束してきましたので
頑張りますよ!

ちなみに、デビットオースチンのルークスさん・フリーシアさんと写真を撮っていただきました!
b0224889_11151151.jpg

本日は、有難うございました。

         
[PR]
by rose-studio | 2011-10-24 11:30 | お知らせ